So-net無料ブログ作成
検索選択

【京都・北野天満宮前 】ほっこり手作りの名店☆粟餅所・澤屋(あわもちどころ・さわや) [レストラン、Café、居酒屋・・・]

【京都・北野白梅町】澤屋(あわ餅)1.jpg

末っ子との母娘旅・・・といえば
欠かせないのはスイーツの甘党大王です♪

京都在住のグルメな友人に
この季節(2月)は
梅が見ごろだから北野天満宮へ行って

帰りがけに「あわ餅の澤屋お勧め~」との
ありがたいメッセージを受け取り素直に直行いたしました。

粟餅所・澤屋(あわもちどころ・さわや)

京都市営バス「北野天満宮前」停留所から徒歩1分。
通りに面しているので迷子大王でも
直ぐに辿り着くことが出来ました。

【京都・北野白梅町】澤屋(あわ餅)2.jpg

営業は9時~17時ですが
売り切れ次第閉店なので早い時間の訪問をお勧めします。

【京都・北野白梅町】澤屋(あわ餅)3.jpg

店内は30席ほどでコジンマリしています。

店に入ると・・・

直ぐ目に入るのは年配の方が素手で手早く
それで居てアタフタ感はなく、のんびり素朴っていうのかな~?
そんな感じで一つ一つ目の前で手作りしている姿に出会えます。

(※お店の方の許可をいただき撮影させていただきました。)

【京都・北野白梅町】澤屋(あわ餅)4.jpg

なんともホッコリ感のある姿に
思わず見とれてしまうのですが

ご覧の通りの人気でして・・・


写真向かって左が店内への入り口
(入ったら直ぐに持ち帰りか店内か?質問されます。)

ということで
左側の列は持ち帰りの列
右側の列は食事を終え会計の順番待ちです。

【京都・北野白梅町】澤屋(あわ餅)8.jpg

狭い店内に人がギリギリの状態で溢れているのですが

意外や意外・・・

テーブル席は必要以上の?相席や
食事を急かされるような事もなく

マッタリ粟餅を味わうことが出来ました!

【京都・北野白梅町】澤屋(あわ餅)7.jpg

そんな風に来店客の気持ちを察してくれるから
かえって私たちも長居することなく
余韻を残しつつ、かつ気持ちよく退出することが出来ます。

さすが老舗ですね~♪

【京都・北野白梅町】澤屋(あわ餅)9.jpg

北野名物 粟餅

白梅 (5個) 600円(税込)

紅梅 (3個) 450円(税込)

基本は、この2種類です♪
ただし、緑茶を抹茶に変更することも出来ます。
その場合は、それぞれの価格プラス300円です。

【京都・北野白梅町】澤屋(あわ餅)6.jpg

出来立ての粟餅は格別の美味しさです♪
口の中でとろけるように消えていく
和菓子の切なく素朴な甘さが心をホッコリしてくれます。

さらしあんの表面のツルットさ・・・
さりげないオジイチャマたちの熟年の技ですね。
優しい甘さから作り手の愛情を感じます。

お持ち帰りも、店内での飲食も
全て同じ場所で作るので
オーダーの数が多くなると・・・

【京都・北野白梅町】澤屋(あわ餅)5.jpg

こんな感じで店の方が入り混じっていますが
これもまた風物としてヨロシw
といったところでしょうか?

【京都・北野白梅町】澤屋(あわ餅)10.jpg

お持ち帰りは賞味期限が本日中のため
旅行の初日に寄ってしまった私たちは
胃袋と頭の中にシッカリ焼きつけ
家族には土産話ダケ~~~となりましたw

ちなみに5個入りで600円(税込)

それ以上は5の倍数で50個までOK!
値段も倍数のままです。
多くかったから特だ~的なことはありませんw

きな粉と餡子の割合は
希望を聞いてくださる
ようでした。

【京都・北野白梅町】澤屋(あわ餅)11.jpg

北野の行ったら是非お勧め~♪
ちなみに私は断然イートイン派です!
さすが京都・・・お茶も美味しゅうございましたw

☆☆☆

最後まで読んで下さってありがとうございます。
お時間が有りましたら
それぞれ(^^ゞポチッと↓応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ  ブロぐるめ! 食べ歩きポータル  食べログ グルメブログランキング 

にほんブログ村


nice!(43)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 43

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。