So-net無料ブログ作成
検索選択

【乃木坂駅直結・六本木駅】庭は草間彌生カラーでしたが展覧会はミュシャ展人気強☆国立新美術館 [博物館、美術館、展示会、発表会等々]

【乃木坂・六本木】国立新美術館ミュシャ1.jpg



ウン十年前はミュージアムの「ミ」の字を聞いただけでも
とっとと逃げ出していた夫君が

ココ数年、年に数得るほどですけど
「絵を見に行かない?」と私を誘う不思議な現象が起こっている
甘党大王家ですw


今年のゴールデンウィークも
国立新美術館にて開催中の
ミュシャ展へ行ってきました!
【乃木坂・六本木】国立新美術館ミュシャ2.jpg


覚悟はしていたけど・・・


もしや、みな国外脱出組みが多く
空き空きだったりして~~~??なんて
甘~い希望的観測は一瞬にして砕け散りましたw


【乃木坂・六本木】国立新美術館ミュシャ3.jpg


チケット購入するのに30分以上待ち


【乃木坂・六本木】国立新美術館ミュシャ4.jpg


さらに買って館内に入場し・・・

展示のドアをくぐる前までに1時間ほどw


【乃木坂・六本木】国立新美術館ミュシャ9.jpg


こんなパンフレットを眺めながら
初めて見るミュシャの絵にドキドキしたものです。


ところが、今回の一番の目的は
彼の名声を高めた、この絵たちではなく。


【乃木坂・六本木】国立新美術館ミュシャ8.jpg


晩年に彼が故郷で描いた
スラヴ叙事詩


ミュシャの集大成といわれる全20作が
チェコ国外で初めて公開されたのです♪


大きな作品だとは利いていましたが

とにかくサイズの大きさに度肝を抜かれたのと
近くによって見ても素晴らしい筆さばきに感動~!!



そして、ごく一部の作品は
一定の条件のしたで撮影がOK!でした。



【乃木坂・六本木】国立新美術館ミュシャ5.jpg



撮影可能となっているのは・・・



「イヴァンチツェの兄弟団学校」

「聖アトス山」

「スラヴ菩提樹の下でおこなわれるオムラジナ会の誓い」

「ロシアの農奴制廃止」

「スラヴ民族の賛歌」の5点です。


【乃木坂・六本木】国立新美術館ミュシャ6.jpg



【乃木坂・六本木】国立新美術館ミュシャ7.jpg



とても写真では伝えられない・・・この感動!!


是非、期間中に展示へ足を運んで欲しいものです♪





最後まで読んで下さってありがとうございます。
お時間が有りましたら
それぞれ(^^ゞポチッと↓応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ  ブロぐるめ! 食べ歩きポータル  食べログ グルメブログランキング 


にほんブログ村



nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0