So-net無料ブログ作成

【西麻布】カリフォルニア最上級ワインとフレンチのマリアージュ [レストラン、Café、居酒屋・・・]

AZUR et MASA UEKI14.jpg


日本の優れた食材をフランス料理のテクニックで仕上げる。
そしてカリフォルニアワインが最大限に生きるように調理する。
テーマはズバリ・・・「リスペクト ジャパン」☆


AZUR WINESを率いるJulian Fayardの作り出す数々のワイン・・・
カリフォルニア最上級ワインと
上質な日本食材によるフレンチのマリアージュを心置きなく堪能できるお店でした。



店内はナパのワイナリーをイメージしたつくりになり
ウェイティングスペースをはじめいたるところに
AZURのワインボトルが並ぶカーヴをイメージしていました。


AZUR et MASA UEKI1.jpg

金沢出身の植木シェフは
地元・北陸の食材や特産品を使ったフランス料理が得意です♪
日本が世界に誇る有田焼や会津の漆塗り、燕三条の金物などを使った皿やカトラリーの上に
まるで絵画のような料理が盛りつけられて目の前にあらわれます。


AZUR et MASA UEKI2.jpg

その料理に合わせてペアリングのアルコールは
出過ぎることなく
かといって大人しすぎる事も無く
お互いを高めあう絶妙なバランスが
まさに「フレンチの鬼才」と称される植木将仁シェフらしさとでも言えばいいのでしょうか。


AZUR et MASA UEKI3.jpg


また、そんな素晴らしいシェフの料理が
子どもと一緒に家族で味わえる「親子のための料理教室」を開いてるんです。
なんて素敵なんでしょう!!
子育て中に本物のフレンチを家族で・・・。


AZUR et MASA UEKI4.jpg

子育てで疲れているママへのプレゼントの他に
本物の味を小さいときから子どもに教えたい
更には家族でフレンチを通して団欒をもたらせることが出来ればいいと思う。
・・・と 植木将仁シェフが熱く話す、その心に感動です。


AZUR et MASA UEKI5.jpg

美味しいだけじゃない
シェフのコダワリと思いのこもった一皿ヒトサラを
ぜひ、皆さんにも楽しんでいただけたらと思いました。


AZUR et MASA UEKI6.jpg

季節のコース料理/15,000円
アルコールペアリング/6,900円
ノンアルコールのペアリングの場合は(5,900円)
です。


AZUR et MASA UEKI8.jpg





AZUR et MASA UEKI10.jpg


Champagne Janisson & Fils Brut Tradition
フレッシュで香り豊かなので乾杯にピッタリです。



AZUR et MASA UEKI12.jpg

【アミューズ】太陽に抱かれて
ナパのぶどうの木をイメージした一皿?が登場!!
衝撃的です。
グリーンオリーブを葡萄に見立て、手でもぎ取って・・・
と楽しむだけかな?とおもいきやビックリ。
この小さなオリーブにもニース風のサラダが仕込まれているでは有りませんか。
思わずニッコリ。そして美味しい♪



AZUR et MASA UEKI11.jpg
【華やいだ微笑み】
見た目に涼しく、それでいて可愛らしい・・・
ズッキーニ、オクラ、コリンキー、枝豆、鮑などなど
シェフの得意とする加賀野菜をふんだんに使った魅力的な一皿です。


AZUR et MASA UEKI13.jpg
ジュレは見た目よりもシッカリした硬さで繊細な野菜たちを食べやすくしてくれます。
ソースは雲丹など濃厚な旨味を感じました。



AZUR et MASA UEKI15.jpg
Azur Rose
「世界一 美しいロゼ」と称されている
AZUR WINESのJulian Fayardロゼ、初めていただきました。




AZUR et MASA UEKI14.jpg
【甘美なる憂愁】
スペシャリテの登場に思わず「ワァ~♪」と声が出ます。
マンゴーとキャラメリーゼしたフォアグラ
それに金沢の毛蟹、ガレット、オマール・・・
上品な味のショコラを合わせたショコラシャンティです。
お花が可愛らしく乗っていますが
お味は、可愛らしいどころか・・・素敵過ぎてメロメロです!
こんな贅沢な食材をあわせた一品が金色の器に乗っているのですから。。。



AZUR et MASA UEKI17.jpg
岩清水 NIWARINGO 2016
果実感タップリの甘酸っぱさが夏に合いますね♪
「にわりんご」と命名されたのは
リンゴ酸を多く生み出す酵母を使用したことからとのことでした。




AZUR et MASA UEKI18.jpg
【枯山水】
3時間かけて調理された鮎のコンフィが今にも泳ぎだしそうな一皿。
ネーミングからも分かるように
枯山水に見立てた料理はシェフの絵画のような料理たちの代表のようでも有りました。
私のお気に入り。
しっかり、頭も尻尾も、もちろん骨全部美味しくいただきました。
ブルーベリーとシャンパンを合わせたソースは天竜川、
苔までもきゅーりであらわすなど実に細部にもコダワッテいます。



AZUR et MASA UEKI21.jpg
玄米抹茶
福岡産の玄米抹茶は玄米の香ばしさや甘味と一緒に
お抹茶のコクとまろやかさが相性抜群です。


AZUR et MASA UEKI19.jpg
【はんなり】
季節の鱧と金時草(加賀野菜)を合わせたコンソメスープを加え
仕上げるという目でも楽しめる一品です。



AZUR et MASA UEKI20.jpg
とうもろこしのムースと淡路産 鱧が入った器へ注がれる上品なお味。
フレンチと和の心の融合を感じます。



AZUR et MASA UEKI25.jpg
Odette Adaptation Chardonnay
フルーティーなワインが好きなので
このナパの白ワインはスッキリしつつ果実を感じさせる好みのひとつです。



AZUR et MASA UEKI24.jpg
【海への悲歌】
この一皿も絵画心をくすぐる大作です!
皿自体が立体的な岩肌を連想させ・・・
日本海直送の真ゴチと蛤をバターベースソースでいただくのですが
海苔で苔を表現したり、能登の磯をイメージした一皿です。


AZUR et MASA UEKI23.jpg
風味豊かなソースは、もちろんパンでシッカリいただきますw
このパンも美味しいので残さず召し上がって欲しい。


AZUR et MASA UEKI26.jpg
また一緒に出てきたボルディエバターは
ひとてまかけて、海藻を練り込んでありました。


AZUR et MASA UEKI22.jpg
細かい演出にシェフの一生懸命さを感じます!





AZUR et MASA UEKI27.jpg
【ゆらめく微光】
リスペクトジャパン!ですから・・・?
ところどころに「フレンチなのに??」と思わずクスッと笑みのこぼれる演出があるのも
「フレンチの鬼才」と称される植木将仁シェフならではの遊び心なのでしょうかw
日本人でさえ使ったこと、みたことがないかもしれない懐かしい
ところてん器?を使った風流な演出♪


AZUR et MASA UEKI28.jpg


能登湧水のジュレを自分でグラスに押し出します。
白ワインと黒糖などで作られたソースで懐かしくも新しいお口直し。。。
私は好きです!!





AZUR et MASA UEKI32.jpg
Show and Simth Shiraz Adelaide Hills 2013
お肉によく合うスパイシーなオーストラリアの辛口の赤ワインです。




AZUR et MASA UEKI29.jpg
【饗宴の花】
閉じ込められたスモークの中に贅沢な食材たち。。。
目の前で解き放たれる煙と香りは私たちの視覚と臭覚を釘付けです!


AZUR et MASA UEKI30.jpg


京都由良川天然うなぎと短角牛テールの赤ワイン煮。
ネットリした食感が絶妙にマッチングしたバナナとツルムラサキ。


AZUR et MASA UEKI31.jpg
ようこそ私の胃袋へ♪
思わず感謝したくなる一品です。




AZUR et MASA UEKI34.jpg
【幸いなる出会い】
香り豊かな天橋立天然すっぽんとサマートリュフのリゾットを
トリの巣に見立てたゆで卵の白身に閉じ込め
そして壊しながら食べる・・・美味しい。。。




AZUR et MASA UEKI33.jpg






AZUR et MASA UEKI36.jpg
アルガブランカ ドース
同居の義父は日本のワインに詳しいので私もよく飲ませてもらう
山梨県勝沼町産「甲州」。
でも、蜂蜜を連想させるトッテモ甘い、それでいて重くない
こんなデザートワインは初めてです。
奥深いですね~~~。





AZUR et MASA UEKI35.jpg
【爽涼】
赤パプリカとプラムのソルベを合わせた
白桃のコンポートと泡、レモングラスのヨーグルト・・・
最後はグッとフレンチに引き戻された感じの上品な涼菓です。




AZUR et MASA UEKI38.jpg
宝山モヒート
芋焼酎の二次もろみにミントの葉を加えて発酵させたとか。
ミントを使うと爽やかで新感覚の宝山になるのですね。





AZUR et MASA UEKI37.jpg
【南島に粉雪を】
シークヮーサーと和梨のソルベ、泡盛のサヴァイヨン、黒糖のクランブル
真っ黒な皿の上で繊細な個性を主張します。
そろそろコースの別れを感じさせる一品です。





ハーブティー(レモングラス)
お口も、そして贅沢を楽しんだ胃袋もスッキリ爽やかに。





AZUR et MASA UEKI39.jpg
【小さな宝石たち】
木製の箱をみた瞬間・・・最後までシェフの遊び心を嬉しく受け止めました。



AZUR et MASA UEKI40.jpg


裁縫箱のような中は、かぼちゃのチーズケーキ、レモンタルト、
ラベンダーのマカロン、カレー風味のクッキー、AZURのオリジナルグミ
そして、ワイナリーポストカード。


AZUR et MASA UEKI43.jpgAZUR et MASA UEKI42.jpg


実はマカロンには秘密が。。。

それは、コースを堪能した方だけが味わえる・・・と言う事でw
スペシャルな時間に感謝です。



AZUR et MASA UEKI44.jpg






nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0