So-net無料ブログ作成

今日は王様?女王様気分で正月定番スイーツ☆ガレット・デ・ロワ [スイーツ]

ガレット・デ・ロワinノリエット1.jpg

年末年始はドップリJAPAN気分の甘党大王です(^^♪
ところが年明けの夫君家系新年会では
フランス人に変身??

という事で

ここ数年は親族新年会を
フレンチレストランで楽しんでいる我が家なの。
義母様お気に入りのレストランで
嫁の私も御客様気分w

嫁の仕事と言えば
せいぜいマメに写真を撮って
皆さんに後日お渡しするくらいかな?

そして新年会はランチと決まっていて(^^ゞ
食事後は義父母が住む我が家へ
民族大移動的なw

延々と酒盛りが始まるのですけど

〆は(^_-)フランス人wお正月定番のコチラ!
ガレット・デ・ロワ

ガレット・デ・ロワinノリエット2.jpg

人数が多いので(^^ゞ
イツモ複数のケーキが用意されます。

レストランのお食事は義父母さまからの
子供&孫たちへのお年玉的な(≧▽≦)
…イイのか?この歳でゴチに成っておりまする!

そして

ガレット・デ・ロワ

ワインソムリエでもあり
某レストランを経営している義兄お勧めの
ノリエット!!

プティ・リュタンのデザートに出てくる
永井シェフのスイーツです(≧▽≦)
大好きなので(/ω\)♡
私もココのケーキは外せませんw

ガレット・デ・ロワinノリエット3.jpg

毎年
ガレット・デ・ロワは永井シェフのノリエットで!

歯ごたえも風味もサクサク香ばしいお菓子の
ガレット・デ・ロワ(≧▽≦)

丹念に練り上げ焼き上げたパイ生地に
しっとり甘くて
薫りゆたかなアーモンドクリーム入り
それがド!ツボ(/ω\)♡

ちなみに・・・

ガレット・デ・ロワとは
フランスでは年が明けると
いっせいにお菓子屋さんやパン屋さんに並ぶ
新年に欠かせないお菓子なの。

これを買って家族や友人たちが集まり
大勢で切り分けて食べます。
1月6日の公現祭(エピファニー)に由来する
お菓子ですが
最近は、1月6日に限らず
1月中であれば
人が集まれるときに食べる感じに成っていますね。

 なんといっても
ガレット・デ・ロワのお楽しみは
このお菓子に隠れているフェーヴという
小さい陶器の人形をだれが当てるかということ\(~o~)/
当たった人は、その日王冠をかぶりw
「王様」または、「王女様」になることができ
皆から祝福されます。

そして王様や
王女様になった人は
相手の「王女様」または「王様」を選ぶのです。

ま~日本に伝わる時点で
色いろな解釈に成っているのは常ですが
楽しくみんなで美味しいスイーツを食べるのには
面白い季節の限定品として
個人的にはトテモ楽しみにしている一つなの(^^ゞ

あれ?

今年は…お人形ではありませんでしたw
皆さんに幸あれ~~~♪

Congratulations
コングラチュレーション

ガレット・デ・ロワinノリエット4.jpg

最後まで読んで下さってありがとうございます(*^。^*)
お時間が有りましたら
それぞれ(^^ゞポチッと↓応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ  ブロぐるめ! 食べ歩きポータル  食べログ グルメブログランキング 

にほんブログ村


nice!(57)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 57

コメント 2

lamer

大変ご無沙汰致しました♫
ガレットは大好きです。
お寿司は美登利寿司のランクです。
明けましておめでとうございます。
(読者にならせていただきます)
本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
by lamer (2016-01-05 16:22) 

yam

後れ馳せながら、新年明けましておめでとうございますm(__)m

今年も引き続き宜しくお願いします。
by yam (2016-01-05 18:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0